PICK UP

今人気のフォトウェディングの魅力とは?

近年、ナシ婚層でフォトウエディングが急増!

近年、入籍しても結婚式を挙げない、または披露宴を行わない、いわゆる「ナシ婚」カップルの割合は50%以上と言われています。

しかし、結婚式や披露宴をやらない代わりに「フォトウェディング」と呼ばれる衣装を着て写真を記念に残すカップルが増加しています。

結婚式や披露宴を行うカップルも写真に予算をかけるケースが増えており、特に和装スタイルで写真を撮影するのが定番となっています。

フォトウェディングの魅力

フォトウェディングは安い!

なんと言っても費用が安いです。

結婚式と披露宴を行うと招待人数にもよりますが200万~300万円は覚悟しなければなりません。

しかし、フォトウエディングなら費用を1/10以下に抑えることができます。

人気の和装ロケーションフォトでも予算10万円程から可能

スタジオ撮影なら4~5万円、人気のロケーションフォトも10万円位から撮影できます。

洋装に比べ、和装で撮影する方が2~3割程割高になります。

また、土日に撮影すると1万円位割増になります。

フォトウェディングをするカップルって?

披露宴の予算がもったいない!

一瞬で終わってしまう結婚式や披露宴に200~300万ものお金を使うなら「新居の家具や家電製品を揃えたい!」「新婚旅行に行きたい!」「クルマも欲しい!」と考えるカップルは多いです。

再婚カップル

再婚だから派手な結婚式や披露宴はやりたくない・・・でも記念に写真だけは残したい!ウエディングドレスや色打掛は着てみたい!

ふたりでお洒落して写真くらいは残そうと考えて「フォトウエディング」をするおふたりは多いです。

授かり婚

授かり婚なので、時間や精神的な余裕がなくて・・・というカップルも。

また子供が産まれて、色々余裕が出来てから撮影するケースも多いです。

「フォトウエディング」「ウエディングフォト」「前撮り」・・・それぞれの違いを解説

結婚式や披露宴をやらない代わりに写真を記念に残すのがフォトウェディングですか、「ウェディングフォト」と「前撮り」とはどう違うのか?

ウェディングフォトとは

結婚式や披露宴のスナップ写真のことです。

結婚式なら、指輪交換やウェディングキスシーンの写真。

披露宴ならケーキ入刀などのセレモニーのスナップ写真のことを言います。

前撮りとは

結婚式や披露宴の前に撮影するスタジオ写真やロケーション撮影のことを言います。

フォトウェディングと内容は同じですが、フォトウェディングは料金が安くプラスが充実した外部のスタジオで撮影するケースが多いですが、前撮りは式を挙げる結婚式場やホテルで撮影することが多いです。

撮影した前撮り写真は、披露宴の受付や高砂に飾ります。

フォトウェディングまとめ

  1.  結婚式や披露宴をやらないカップルが注目
  2.  予算はスタジオで4~5万円、ロケーションフォトで10万円
  3.  近年は和装が人気で、洋装より2~3万円高
  4.  披露宴の予算がない、再婚、授かり婚カップルに人気
  5.  ウエディングフォトや前撮りとはコンセプトが全く違う撮影スタイル
RELATED POST